古田織部の茶器

 古田織部の茶器に魅力を覚えている。人の手で作られ、最後には自然の力で生み出されるそのプロセスに宇宙との一体性を感じる。色合いも決して古色蒼然とはしていない。新年明けに京都に出向くので、そのときには美術館を訪ねようと思っている。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中