精神性を高く保つ生活

 この夏から秋にかけて精神性を高く保つ生活を心がけている。密教を勉強していろいろな機縁を得ているが、やはり行者が修行で用いているCDにて精神や肉体をよくしていくことが最上と思っている。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

西新宿滞在には

 西新宿(ハイアットリージェンシー東京)に滞在するときには、リージェンシークラブフロアにあるいつもの部屋(新宿中央公園側)と決めている。日常利用しているので、滞在感覚も一定に保つためである。ロビー吹き抜けの天井にも近く、部屋までのフロア通路も圧迫感がないのが気に入っている。また、改装して部屋のインテリアは一新されたが、木のぬくもりが感じられ、自宅にいるかのような雰囲気だ。そして何よりも有り難いのはスタッフの気遣いである。仕事のドタバタからも解放され、ゆったりとしていられるのが何よりも安堵する。カクテルタイムや朝食にはラウンジを使うが、やむを得ないときにはルームサービスを頼むことが多い。業務渡航の練習といえば、聞こえはよいか。さまざまな縁に報恩感謝である。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

翡翠宮のワンタンスープ

 昨日の昼にルームサービスで頼んだのは、上海焼きそばとワンタンスープであった。ワンタンスープは、翡翠宮を長年使ってきた自分でも初めて味わうものであった。一般に汁物はルームサービスではなかなか扱ってはもらえないが、ワンタンスープは係とのやりとりでも程なくして問題なしとのことであったので、部屋にて到着を待つ。ちょうど12時に部屋に持ってきてもらえた。

 味わってみると、絶妙な淡味に大ぶりのワンタンの食感が口いっぱいに広がる。じわーっと脳内にも充実感が広がっていく。上海焼きそばとも相性がよい。この二つのメニューは、ルームサービスのメニュー表には掲載されていないが、リクエストには応じてもらえるので次回滞在にも味わってみようと思っている。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ハイアットリージェンシー東京 プレジデンシャルスイート滞在記

 昨日から西新宿の定宿(ハイアットリージェンシー東京)に滞在している。ここは、センチュリーハイアット時代からかれこれ20年に垂んとするおつきあいを戴いている。今ではスタッフの方々とも旧知の間柄となっており、ここ数年は仕事の関係で週二回ペースで滞在している。

 さて、今回はGP会員アワードを利用してのスイートUGとして、リージェンシースイートにアサインされたのだが、夜半過ぎから階上のフロアから異音が頻発していることに憂慮して、フロントに状況報告した。そうすると、ルームチェンジしますとのこと。まあ、受け入れることにして、引っ越し先の部屋に着いてみると、プレジデンシャルスイートではないか。

 9Fのいつも利用するラウンジにもアクセスはよいところである。気を取り直して、バスルームを使って見ると、外の景色を堪能しながら、大きめのバスタブに身を沈めることができる。この水回りはいたく気に入った。また、ベッドルームやリビングなども過度に広いだけではなく、木のぬくもりを生かしたアコモデーションなので、落ち着いて利用することができる。

 ラウンジは朝夕に利用できるので、その他は専らルームサービスを利用したが、いつも階下のレストランで戴く料理をリビングスペースでゆっくりと堪能できる。自分はよく風呂を使うので、バスローブかラフな格好で部屋にいることが多いが、こういうときはやはりルームサービスが有り難い。

 仕事の合間に滞在するときは、時間の関係上、ルームサービスを使うことが多いが、齷齪しなくともゆっくりと落ち着いて食事を愉しみたいときはやはりルームサービスがうってつけだ。昼間は翡翠宮のメニュー、夜半はチョコレートパフェを作ってもらう。スタッフも皆よく知っており、いつものですね、と声をかけてくれる。自宅同様に気持ちが落ち着くところがやはり自分に取っては最上のホテルライフといえよう。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ハイアット GP会員ダイアモンド継続維持

ハイアットゴールドパスポート会員レベルをそのまま継続維持している。何かと御世話になっている定宿のみならず、渡航先でも重宝しているので、hastle-freeで滞在できるのはなにものにも代えがたい。会員特典云々よりもスタッフとのやりとりの中で、御互いに顔の見えるコミュニケーションを心がけることにしている。日々の体調管理も重要だ。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

仏教心理学

最近は仏教心理学に興味をもって読書している。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

延辺大学国際シンポ、アジア放送研究会参加

8/19-22 延辺大学国際シンポジウムに参加した。大規模にそして興味深い発表に心を打たれた。さらに延辺大学や地元の人々の人情にも感謝の気持ちでいっぱいである。

8/24-25 所用で25日のみ参加することとなったが、研究会の幹部の皆様には大変御世話になった。さらに有益な情報や資料を得ることができ、こちらも勉強をさらに続けなければと思っている。こちらも研究会の皆様に感謝感恩である。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ